FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

PS one 動作確認 分解 修理

先日のハードオフ4軒ハシゴで買ってきたPS oneの動作確認と分解修理をしていく。
専用アダプターを持ってないので、とりあえず間に合わせとして薄型PS2用アダプターで動作確認してみた。
このアダプターは8.5Vで専用アダプターと比べ1V高いという物。
まぁ常用使用でなければ大丈夫だろうw

2016_3_4_psone_0.jpg
読み込みで手間取ることなく普通に起動しました。
どうやら正常品みたい。でしたが!
この後、オーバーブラッドを読み込ませてみるとドライブからガガガっていう異音が出た後にフリーズ
違うディスクと入れ替えると普通に起動。
再びオーバーブラッドを読み込ませてみると異音後にやっぱりフリーズ
なぜかオーバーブラッドだけ回転数が上がった後に異音がしてフリーズします。
何だろうね。良くわかんないです。
ってことで、とりあえずこの症状があるという事を踏まえ分解して中身を確認していきます!


2016_3_4_psone_1.jpg
正面写真
普通の初代PSと比べるとかなり小さくなってる。
ただし、電源はアダプターとなりコレがかなり厄介で長所と短所になっております。
PS2の薄型と厚型みたいな関係だわなw 最終型の薄型PS2 90000番は薄型にもかかわらず電源を内蔵しているので薄型が好きな人には最高の形だとは言える。
ちなみに俺はHDDが内蔵できる厚型PS2の方が好き。

2016_3_4_psone_2.jpg
裏返してみるとネジが5箇所みえる。赤○1のシールが貼ってあるところにもネジがありますのでシールを剥がすなりしてネジをはずします。 
ネジは全部で6箇所

2016_3_4_psone_3.jpg
このシールの下にネジがありますよ!

2016_3_4_psone_4.jpg
蓋を外すとこんな感じ。
PS2以降と比べると作りは実に簡単。

2016_3_4_psone_5.jpg
こっちは取り外した蓋部品
赤○のネジを外します。
緑○はメモリー蓋用のちっこいバネがあるので無くさない様に取り扱い注意。

2016_3_4_psone_6.jpg
イジェクトボタンと電源ボタンの裏側にある赤○2箇所のツメを外してから引っこ抜く。

2016_3_4_psone_7.jpg
ボタンが少し浮いてきたら隙間にマイナスドライバーを挟みだましだまし浮かせてあげれば簡単に取り外せる。

2016_3_4_psone_8.jpg
電源ボタン
取り外してみると結構なホコリが溜まっているのを確認!

2016_3_4_psone_9.jpg
イジェクトボタン側には部品が入っている。
この部品の動きが悪くてボタンが調子悪かったんだろうな。

2016_3_4_psone_10.jpg
取り外すとこんな感じ
特に変形はしてない。汚れやホコリが原因だったみたい。

2016_3_4_psone_12.jpg
メモリー蓋用のちっこいバネ
左右2個付いてるから無くさないように。

2016_3_4_psone_13.jpg
これはCD蓋部分のバネ
組立の時に向きがわからなくなる時があるので一応のせておく。

2016_3_4_psone_14.jpg
本体を振るとカラカラと異音がしていた原因が判明。
こいつが出てきた。どこの破片だろう。

2016_3_4_psone_15.jpg
基盤を取り外す。
後ろ側を持ち上げてから引っ張ると取り外せる。

2016_3_4_psone_16.jpg
取り外した基盤とドライブ部分

2016_3_4_psone_17.jpg
本体下側カバー
ここまでバラしてみたら破損部分が判明。
左上側のプラ突起部分でした。 比較として右上側にはある突起部分。
シールドを仮止めしている突起なので特に重要な物ではなさそう。

2016_3_4_psone_18.jpg
ドライブを外すにはフラットケーブルと4線ケーブルを外す。
結構硬いので焦らず慎重に。

2016_3_4_psone_19.jpg
放熱板を外す。
挟み込んである部品を引っ張れば簡単に外せます。

2016_3_4_psone_21.jpg
メイン基盤
結構綺麗でした^^
赤□a~dは拡大写真載せておきます。

2016_3_4_psone_22.jpg
a部分

2016_3_4_psone_23.jpg
b部分

2016_3_4_psone_24.jpg
c部分

2016_3_4_psone_25.jpg
d部分

2016_3_4_psone_26.jpg
基盤裏側

2016_3_4_psone_27.jpg
分解後に本体部品の塩素洗浄(12時間漬け込み)をして完全乾燥後
プラスチック部品の潤滑にはシリコンスプレーを俺は吹きかけている。
おかげさまでボタンの動きが良くなったよ!

完全に組み立てた後に動作確認してみた。
読み込みでドラブルを起こしていたオーバーブラッドでしたが正常に読み込めるようになってました。
どこも弄ってないのに掃除だけでドライブの調子がよくなってしまった^^;
その他のゲームも読み込み良好です。
あとはアダプターをGETできれば言う事なし!
って考えてたんだけど、、、
よくよく考えてみたら普通に薄型PS2良くね?ってこの時点で気づいた。

この事に気づくのに大分時間が掛かってしまいましたが、プレステ分解を結構楽しめたので大満足なのであるw


おわり


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -