FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

XBOX ケース入れ替え計画  実行!

2018_6_14_xbox_0.jpg
今までメインで使用していた初代XBOXが壊れてしまったので、納戸にしまい込んであったドライブが壊れたXBOXを引っ張り出してきたわけだが、こいつを分解する前に動作確認してみたところ全く問題がなくゲームを読み込み起動してくれた。

これだったら直すことないじゃん!?って一時は考えたんだけど。。。

クリアーケースのXBOXがお気に入りだったので色々考えた結果、クリアケースの方に基板移植してやることにしました。


2018_6_14_xbox_2.jpg
早速蓋を開けて光学ドライブとHDDを取り外してみた。
マザーボードと電源が見えてくる。
マザーボードにはコントローラーを制御する基盤がついていてそこに1P~4P、全面スイッチのコードが差し込まれてます。これを抜く。
電源からのコードも差し込まれてます。これも抜く。
排気ファンの電源コードも抜く。


2018_6_14_xbox_3.jpg
マザーボードと電源を取りのぞいた抜け殻
MB取り付けネジがとんでもなく多い。
10本ぐらいで止まっていたかな?
こんなに要らないのになぁ。
最終的にはマザー回り4か所と中央1か所ぐらいの5本で止めておこうかな?


2018_6_14_xbox_4.jpg
初代XBOX マザーボード
中央に見えるのがGPU側ヒートシンク、右側がCPU側ヒートシンク


2018_6_14_xbox_6.jpg
コントローラー制御用基板
コントローラー差込口から延びるコードはこれに差し込まれてます。
手前が1,2P側、奥が3,4P側


2018_6_14_xbox_5.jpg
電源



2018_6_14_xbox_7.jpg
折角だからヒートシンクを外してみた。(壊れた基板の方)
インテル製CPUを確認!

この頃のPCってどんな感じだったかなぁ。ソケット370時代かな?
あの頃はソケットAのアスロンで組んでたなぁ~w
懐かしいです^^



2018_6_14_xbox_8.jpg
こちらはGPU
nVIDIA製


2018_6_14_xbox_9.jpg
ヒートシンクはこんな感じの物がついてた。
GPU用はファン有りだけどCPU用はファンレスで本体排気ファンの風の流れを利用する感じ。



2018_6_14_xbox_10.jpg
全てのパーツを取り外しクリア本体に移植してやりましたw
移植したパーツはマザーボード、電源、HDDの3点です。
光学ドライブだけは今までついていたものを使用。


最後まで組み終え動作確認したところ1,2P側のコントローラー接続が全く認識できず><

あれぇ~?差し込み忘れたかな?

蓋を開けて確認するのが面倒だったのでここはとりあえずこのままにして、3,4P側の接続端子を利用することにした。
3,4P側接続は全く問題なく本体起動確認!


ゲームを試しにプレーしてみましたが3,4P側にコントローラーを接続してやればソロプレーだったら全く問題ないみたい^^

毎度ボッチな俺には関係ない不都合かもなぁ。。。
とか考えつつ、気になるのでそのうち見てみるか。




おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -