FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

第5回 DC アーケードスティック自作 動作確認 完成

続き記事になります
関連スレ
第4回 DC アーケードスティック自作 コントローラー乗っ取り加工
第3回 DC アーケードスティック自作 ボタン穴調整
第2回 DC アーケードスティック自作 入れ物加工
第1回 DC アーケードスティック自作 コントローラー分解
DC アケステ改造・自作計画 パーツ着弾!




2018_3_22_dc_0.jpg
前回ではアケステに部品を組み込み配線をし、本体裏フタを閉めたところまでやりました。
今回はいよいよお楽しみな動作確認!

いっちょ!やっていきますよ~!



2018_3_22_dc_1.jpg
本体写真
今回はクリアー系のボタンを使わずに90~00年代のゲーセンを思い出すレトロなボタン配色に仕上げました。
配色はドリキャスコントローラーと同じように赤青黄緑とし、黒枠を使用してレトロ感を出してみた^^
黒いボタンは未使用ボタンとなります。
レバーボールもあの頃ゲーセンで見たことがある様なスカイブルー。



2018_3_22_dc_4.jpg
DC版バーチャファイター3で動作確認



2018_3_22_dc_5.jpg
格闘ゲームのトレーニングモードを使えばアケコンの動作確認はバッチリ
レバー、ボタンともに問題なく動作OKですw


2018_3_22_dc_3.jpg
シューティングゲームでも使用してみましたがボタン数がデフォルトよりも少ないが全く問題なしです。
STGでは大体3ボタンぐらいしか使わないしね^^

DCアケコンが出来上がったのでこれからはVF3だのSTGで大活躍間違いなしだね~^^
あーこれ作ることになるんだったら駿河屋でDC用アケコン買わなくても良かったかなぁ。。。
まぁあれを買わなかったら部品を購入することもなかったし今回のアケコン自作自体の話はなかったとは思うけどね^^

ともあれ、アケコン完成です!




おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -