FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

第1回 DC アーケードスティック自作 コントローラー分解

関連スレ
DC アケステ改造・自作計画 パーツ着弾!


2018_3_18_dc_1.jpg
この間記事にしたDC用アケステを部品が到着したという事で早速自作することにしました。
取りあえず駿河屋で購入した純正のDC用アーケードスティックはそのままにしておいて、我が家に余っているドリキャス用パットを乗っ取り新たに1台作成することにした。
純正パットを裏返しネジを外す。
普通のプラスネジです。



2018_3_18_dc_2.jpg
フタを外すとこんな感じ。
ここでもネジを数か所外します。


2018_3_18_dc_3.jpg
基盤を取り外す。(裏側)
トリガーがあるね~^^
トリガーについているボタンは特殊です。



2018_3_18_dc_4.jpg
基板表側
アナログスティックがくっついているがそのまま外せます。


2018_3_18_dc_6.jpg
アナログスティック


2018_3_18_dc_8.jpg
メモリー差込口
ここをどう処理するかが一番の悩みどころ。
差込口は2段あるが1段にしないとアケステの箱の中に物理的に収まりきらない可能性大。


2018_3_18_dc_9.jpg
アケステ本体はエレコム製PC用アケステを利用する。
このアケステは壊れているわけではないがスティックとボタンが本当に使いずらい物なので捨てる予定で積んでありました^^
今回の企画でドリキャス用アケステとして生まれ変わる!
とって置いてよかった~w





おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -