FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

メインPCパワーアップ 新パーツ組付け 完成!

メインパソコンパワーアップの続き記事です。

関連スレ
メインPCパワーアップ  解体


2018_1_21_pc_5.jpg
新しいパソコンにすることで一番悩んだのはどの位のスペックに仕上げるかでした。
俺のメインマシンと言いつつも殆ど使用していないパソコンだったから悩みましたよ^^;
それこそこのままでも良いかな~とか考えちゃったりしてさぁw
そんな感じのPCだったのである程度の妥協をしながらのパーツ選考です。
まず、パソコンを考えるうえで一番最初に基準とするのは俺の場合CPUかマザー搭載のチップセット。
相互関係があるので、どちらかが決まればそれぞれ決まってくる。
今回は新しくリリースされた第8世代インテル製CPUを基準にパーツを選びました。

ゲーム用途だけなのでCORE i5でも良かったのですが、さらに上のCORE i7 8700にしました。
インテル第8世代CPUは内部コアが2つ増えて6コア 12スレッド(CORE i7)!
物理的に内部コアが増えたことで第7世代のものと比べて確実にパワーアップしているんじゃないだろうか!?



Intel CPU Core i7-8700 3.2GHz 12Mキャッシュ 6コア/12スレッド LGA1151 BX80684I78700 【BOX】


2018_1_21_pc_6.jpg
CPUに併せてCPUクーラーも購入。
KOTETSU Ⅱ
今までの水冷クーラーはよく冷えてはいたがラジエターを冷やす12センチファン(2基)がうるさくて嫌だったんだよね。
そんなわけで性能が良くて割安な空冷に変更w
ちなみに初代虎徹を別のパソコンで使用していて気に入ってましたw
今回の虎徹Ⅱは改良されてヒートシンク高がほんのちょっとだけ低く抑えられているようです。



サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II



2018_1_21_pc_10.jpg
CPUが決まったので今度はマザーボード。
第8世代CPU対応のチップセットは今のところZ370しかないのでどれを選んでも殆ど同じ。
拡張性も性能も必要十分な安いものにしました。


MSI Z370 GAMING PLUS CFX ATX Motherboard [並行輸入品]
※アマゾンの価格を見たらかなり高額。。。
相場15000円ぐらいなのでそれ以上だったら購入しないように注意!



2018_1_21_pc_12.jpg
俺が買うマザーはほとんどM-ATXだったのでATXマザーは久しぶりです。
今はストレージにM2 SSDを使うのが流行っている。
M2 SSDでRAIDを組むとか、その辺の拡張性を考えなければこの辺のマザーで十分。


2018_1_21_pc_9.jpg
メモリーは今までのものが使えないので新しく購入。
Corsair  PC4-24000 DDR4-3000 8GB 2枚
初のDDR4メモリーでちょっと楽しみ^^



CORSAIR DDR4 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット CMK16GX4M2B3000C15


2018_1_21_pc_7.jpg
そして今回の改造で一番楽しみにしているのがこちら↑
Samsung 960EVO MZ-V6E500B



Samsung 960 EVO Series - 500GB NVMe - M.2 Internal SSD (MZ-V6E500BW)


2018_1_21_pc_13.jpg
M2 SSDを使うのも初めてw
噂ではメッチャ爆速なんでしょ!?
早く爆速とやらを体感したいです!


2018_1_21_pc_8.jpg
M2 SSDは高速で動作するが故に発熱量もそれなりに有るということで専用ヒートシンクも購入。



長尾製作所 M.2 SSD用ヒートシンク SS-M2S-HS01


2018_1_21_pc_14.jpg
サムスンのSSDに格好よく印字されているシールの上にヒートシンクを貼り付ける。
せっかく格好よかったのにこれじゃあ見えないじゃないですか><
ちなみに印字されているシールは薄い銅箔で出来ているようでそれなりに冷却のことも考えているみたいです。
そんな訳でシールは剥がさないでシールの上にヒートシンクを載せた方がよいのかもしれない。


いよいよ組み付けていくよ~!

2018_1_21_pc_15.jpg
まずはCPUからw
グリスはある程度高性能で劣化が少ないといわれているMX-4




ザワード 絶縁タイプ熱伝導グリス 4g入 MX4-4G
俺お気に入りのおすすめグリス。
出番は割と多い。


2018_1_21_pc_16.jpg
主要パーツをマザーボードに無事組み終えましたw


2018_1_21_pc_17.jpg
あとはケースに組み付けて~の!
そのほか諸々の配線をしていきます。
裏配線でケース内部をスッキリと収める様に心がけてます^^



ここまで終わったらあとはOSインストールのみ!
この後も面倒くさい作業が待ってるんだよね~^^;



おわり
スポンサーサイト



コメント

No title

素人からしたらCPU3.3Ghzにメモリ16GBなんてとんでもなくハイスペックそうですけどそうでもないんですかね?

Re: No title

> 素人からしたらCPU3.3Ghzにメモリ16GBなんてとんでもなくハイスペックそうですけどそうでもないんですかね?

今回の構成をパソコンショップでよくあるBTOパソコンにして注文したら20万円は軽く超えているでしょうね。
私の場合、電源やケース、HDD、ビデオカードを使いまわせたので総額20万円は超えませんでしたが今回のパーツ代金はPS4でいうと4台分以上になりました^^;
金がないというのに…

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -