FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

PS3 勝手に動くようになってしまったデュアルショック3を直す 分解・修理

2017_11_4_0.gif
PS3をやってみようかと起動したまでは良かったが、この間分解してある程度直したデュアルショック3だったが全く使い物にならないくらい誤作動するようになっていた。

メニュー画面で勝手に動いてしまうのだ。
それもとんでもなく激しく上下左右に動き回る。
パット自体を強く握ってやれば一旦は落ち着くのだけどずっとそうはしてられない。
こりゃ駄目だ!ちゃんと直すしかねぇ^^;


関連記事
DS3の調子悪い><





そういうわけで早速分解して不都合個所と思われるポイントを見てみよう。

2017_11_4_2.jpg
DS3のフレキと基盤の接点写真
フレキがで囲んだところにしっかりと接触していれば正常にコントロールできる。


2017_11_4_3.jpg
接点となる接触箇所へテンションをかけているのがフレキの下に見えるスポンジ
これだけで支えているのだ。
コントローラーをねじったり必要以上に強い力で握ったりしたことでコントローラー自体が変形すれば、たちまち接触不良が起こりかねないつくり。
これじゃものすごい不安定だし見るからに信用できない。




2017_11_4_4.jpg
実際にスポンジを取り出してみる。
スポンジ裏側には軽い接着ノリが付いているようだ。


では、こいつに~!


2017_11_4_5.jpg
近くにあった来年のカレンダーの端を少し切り取り折りたたんだものを作成。
カレンダー紙の厚みはそれ程厚くはないがコピー用紙よりもちょっと厚い程度かな?


2017_11_4_6.jpg
作成した台紙を先ずは仕込む。
細かい作業なのでピンセットの使用をお勧めします。

2017_11_4_7.jpg
そしてスポンジを戻す。
ここまで出来たら写真のようになる。
要するに今までよりも追加で入れた台紙分、テンションが強くかかるようになったってこと。

その後は台紙がズレないように慎重に逆手順で組み上げる。


2017_11_4_8.jpg
そして動作確認。
カレンダー2枚分の台紙を仕込んだだけで全く不都合が出なくなった!

完全に直っちゃったみたいw


勝手に動いたりするDS3は今回の方法で殆ど直せると思うので、同じような不都合で困っている人は試しに修理してみてはいかがだろう。
ちなみに今回の分解では特殊ドライバーは使いません。
精密ドライバー(プラス)があればOKです。




ワイヤレスコントローラ (DUALSHOCK3) ブラック
そろそろ新品在庫が枯渇しつつある。
今のうちに一つキープしておくべきなのか…
ちょっと迷ってます。






おわり
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -