レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

雷電V プレーしてみた感想

雷電V Directors Cut_20170928224232
俺は下手くそだがシューティングゲームが大好きで今まで色々なSTGを購入してはプレーしてきた。
ゲーセンでも同じで来店後に真っ先に目に入ったSTGをプレーしているかなw
そんな俺が20年間、こよなく愛し続けている雷電シリーズの最新作がPS4に移植されこの間発売されました。
前々から気になっていたので当然大購入!

プレーしてみましたのですこしだけ感想を書いていこうかなぁ。
なお、初見プレー感想なのでやりこめばまた違ってくると思う。


それを踏まえて・・・


まず今回の雷電Vは家庭用機専用タイトル。
アーケード版は存在しません。
そんな訳で装備武装を細かくエディットしたり出来ます。
初見なのでオーソドックスな何時もの装備を選んでプレーしてみた。


雷電V Directors Cut_20170928230525
細かいところまで描かれた微細グラフィックで今までの雷電同様この辺は納得な出来w
ただ昔のようなドット絵ではないので雷電2までのプレーヤには新しい印象を受けるとおもう。
ドット絵の方が好きな俺は実はあんまり最近の雷電のグラは好きじゃなかったり^^;

そして画面表示は最近のSTG標準になりつつあるパネルがビッシリw
現在のスコアランクやパーソナル情報、そして攻略情報などがボタンで切り替え表示できる。
攻略情報はありがたいがプレー中にそんなもの見ている余裕はないんだけどね^^;
まぁ無いよりは良いしポーズかければゆっくり見れるし、あった方が有り難い。


ステージ1,2とこなしつつ、ステージ3,4辺りから物凄く感じてくるんだけども・・・


雷電V Directors Cut_20170928233513
非常に敵の弾が見辛いです。
ポイントアイテムと同じ様な色の弾や背景と同系色の弾が高速で飛んできます。
そして背景が高速スクロールしたりするので尚の事分かり辛い><
老眼の入ったオヤジにはきつ過ぎるよ^^;
弾の見づらさで極悪なガレッガよりも酷いと感じる。
目が慣れれば見えてくるものなのだろうか?
当然、初見プレー感想なのでこういう印象だけ強く残ってしまいます。

雷電V Directors Cut_20170929000405
演出が重なると全く敵の弾がわからなくなる。
せめて敵弾の色をカスタマイズできればまた違うんだろうけども。


敵の出現も意地悪で、いきなり戦車が後から出てきてゼロ距離で撃ってきます。
左右後方からも航空機がカナリ出てくる。
そして・・・
俺が一番許せなかったのは、硬派な縦シューがやりたくて雷電を買ったハズなのに画面の左右スクロールが頻発してとても縦シューとは言い難いです。

演出が過剰になりすぎたあまり、本来の雷電シリーズの魅力が全く感じられなくなってしまった。
普通の縦シューティングを出してくれればよかったんだけどねぇ。
開発がMOSSになってからの雷電は3,4とやってきましたが今回の雷電Vは余りにも本来の雷電とはかけ離れたゲームになっていたのでガッカリしてしまいました^^;

雷電シリーズはAC版基準で作ってないと駄目かもわからんね。



雷電V Directors Cut_20170929001322
高速弾でこのばら撒きw
俺には避けられない。
しっかりとパターン化してキメボムが重要な感じ。
但し、今回の雷電Vはライフ制なので多少の被弾覚悟な場面も出てくると思う。

ステージが進むと超高速弾のばら撒きが多くの場面で出てくるので使用するモニターもしっかりした物を用意しないと残像が酷く出てしまうと思う。
この雷電Vでは反応速度とリフレッシュレートの速い物を用意したいと特に感じました。


弾を目で見てかわし、チャンスを作って敵に撃ち込む!追い込まれた時には最終手段のボム!
そんな硬派な縦シューがやりたいです。
ちなみに雷電シリーズで一番好きなナンバリングは雷電Ⅱですね^^




雷電V Director's Cut



雷電プロジェクト
縦シューティングの魅力が凝縮された一本
何だかんだ言ってコレに落ち着いてしまうロートルなオヤジ・・・






おわり
スポンサーサイト

コメント

No title

今より昔の方が遊びやすいってゲーム、よくありますよねw

Re: No title

> 今より昔の方が遊びやすいってゲーム、よくありますよねw

人それぞれの感じ方なので一概には言えませんが
私にとって今回の雷電Vは今までと比べハズレでした。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

改造町人シュビビンマン零

SFC/SFC互換機用
改造町人シュビビンマン零

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -