FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

3回目 メガCD 復活への道 分解・修理 コンデンサー交換

続き記事になります
前スレ
2回目 メガCD 復活への道 分解・修理 ゴムベルト自作
1回目 メガCD 復活への道 分解・修理



最初は電源すら入らない不動のメガCDでしたがコンデンサーを5箇所交換したところで電源が入りその後ドライブ内のゴムベルトを自作し交換してトレーの排出まで正常に出来るまで直りました。
ここで動作確認したところ、CDは正常に読み込みますがゲームディスクは途中でブラックアウトしてしまう不都合が出てしまいます。

どうやらスピンドルモーターが逝かれているのかその他に問題があるのか良くわかりませんが発売から20年以上も経っているゲーム機なのでコンデンサーの全交換を今回は行う事にします。

2017_1_28_mdcd_1.jpg
注文していた部品が届きました。
チップ型コンデンサーが使われているところには同じ様にチップ型のコンデンサーを使おうかと考えていたのでその様に注文しましたが実際は腐食している箇所があったり狭い部分のハンダ付けが難しかったりで結局、普通の形のコンデンサーを使用しました。
多めに注文しておいたので何とか間に合わせる事ができたよ^^;

もし、同じ様な修理をする人がいたら普通の形のコンデンサーを注文した方がよいと思う。(ハンダ付けスキルがある人は別)
俺には無理でした^^;

2017_1_28_mdcd_2.jpg
電源基板の全交換完了!

2017_1_28_mdcd_3.jpg
メイン基板には沢山のチップ型コンデンサーが使われている。
初見では綺麗に見えた基板でしたが、いざコンデンサーを外してみるとほぼ全てが液漏れしている事が発覚しました。
写真の箇所は特に酷く基板が腐食していて、真ん中のコンデンサー下(C10)には針先の点ぐらいしかハンダが乗る部分が残っていませんでした。
ハッキリ言って何時取れてもおかしく無い感じ^^;
※写真を撮った時はハンダが乗る部分が見当たらなくてコンデンサーが付いて無いです。


2017_1_28_mdcd_4.jpg
メイン基板の見えないところにあるコンデンサー交換
2重になっている基盤の下にコンデンサーが隠れています。
そのままでは交換できないので上に付いている基板をズラして交換した。

2017_1_28_mdcd_5.jpg
そしてメイン基板、電源基板、接続基板に付いている全てのコンデンサーを交換完了しました!



交換しましたが・・・



動作確認でドライブの調子がおかしい事に部品注文してから気づいたのでこの後さらにドライブの方を直していく事にしました。
そんな訳でドライブを分解してまた必要部品追加注文><
部品代はそれ程かからないけど送料が無駄に掛かってしまうのが非常に痛い。
本来なら1回で済むはずの送料が倍になるんだもんな。
送料は500円ですがもったいないです。




つづく



オマケ
スレタイがコンデンサー交換なのでもう一度載せておきます。


2017_1_27_mgcd_9.jpg
電源基板 コンデンサー配置


2017_1_27_mgcd_7.jpg
メイン基板 コンデンサー配置


2017_1_27_mgcd_6.jpg
接続基板 コンデンサー配置

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -