FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

2回目 メガCD 復活への道 分解・修理 ゴムベルト自作


続き記事になります。
前スレ
1回目 メガCD 復活への道 分解・修理



2017_1_26_mgcd_004.jpg
前回は電源基板の電源周りのコンデンサーを3個とメイン基板に付いている100uFのコンデンサーを2個交換し、完全な不動品だったメガCDが電源が入るところまで直りました。
その後、ドライブオープンを試しましたがトレーが排出されず。
内部でベルトが滑っている音がするので今回はベルト交換をやってみようと思う。
また、同じ寸法のゴムベルトを持っていないのでゴムベルトは自作する事にする。



2017_1_26_mgcd_023.jpg
あらかじめ○部分についている部品を取り外しておく。

2017_1_26_mgcd_005.jpg
本体からドライブを取り外しトレーを手動排出。
写真に写っているギアを時計回りに回してやるとトレーが排出される。
くれぐれもギアを傷つけないように慎重に行う。

2017_1_26_mgcd_006.jpg
左右にあるストッパーを矢印方向に引っ張ってやるとトレーが取り外せる。
それと上部軸受け部品を外す。

2017_1_26_mgcd_007.jpg
そしてこんな感じ。


2017_1_26_mgcd_008.jpg
右上にベルトが見える。
そのままではベルトが取り外せないのでプラスチックカバーを取り外す。

2017_1_26_mgcd_009.jpg
プラスチックカバーを取り外すにはドライブを裏返し○部分の引っ掛かりを外してやる。

2017_1_26_mgcd_010.jpg
引っ掛かりを外したらプラカバーを左方向にスライドしてやれば外れます。

2017_1_26_mgcd_011.jpg
ゴムベルトがみえた。後はこれをプーリーから取り外すだけです。

2017_1_26_mgcd_012.jpg
古いゴムベルトは経年劣化で硬質化していていました。ゴムのしなやかさが全くありません。

2017_1_26_mgcd_013.jpg
ゴムベルトの自作をやってみる。
FCディスクシステムで使用した0.5mmのゴムを使います。

どんな感じで切り出すかと言うと、、、

メガCDに使われているゴムベルトの寸法は内径25ミリのゴムベルトだ。ゴムの厚みは1.5ミリぐらい。
ってことは

直径x円周率で切り出す寸法が出るってワケw
小学校の頃に覚えた円の外周の長さの公式をこんなところで使うとは思いませんでした^^
つーか、生まれてはじめて実用的に使った気がします。

んでそれを踏まえて!

2017_1_26_mgcd_026.gif

こんな感じでゴムを切り出して!
(細かい寸法の違いは長くしたり短くしたり現場合わせで調整してください)



2017_1_26_mgcd_025.gif
こんな感じでゴムを貼り付ければゴムベルトの出来上がりです。
接着には自作排煙装置で使用したプラスチック/ポリプロピレン用ボンドを使用しました。


2017_1_26_mgcd_014.jpg
2タイプ作ったが左側のものは段差がある失敗作^^;
右側が今回の物です。
ボンドが乾燥するまで一晩待ちます。



2017_1_26_mgcd_015.jpg
んで乾燥後、ベルトをはめ込んでみましたw
純正ベルトは1.5mm角だそうだが1ミリ厚でも全く違和感無いです。


2017_1_26_mgcd_016.jpg
そして動作テストw
しっかりと今回自作したゴムベルトは機能しトレーイジェクトができた。
ドライブの動きが目視できるように本体カバーはしてません。
つっかえ棒を本体との間に噛ましておけばOKです。


2017_1_26_mgcd_017.jpg
とりあえず音楽CDを入れて読み込みテスト
音楽は正常に認識・再生されて音も出ています。

おーw コレはよいぞw


2017_1_26_mgcd_018.jpg
つづいて肝心のゲームを読み込ませてみる事にした。
選んだゲームは大昔、ハードオフで100円で買ったファイナルファイトCDです。


2017_1_26_mgcd_019.jpg
しっかりとCD-ROMのボタンが表示されゲームディスクを認識しているのが分かる。

あとは実際にゲームが出来るかのテスト!


2017_1_26_mgcd_020.jpg
ゲームのタイトル画面を確認!
このゲームは買ってから一度も読み込みすら試す事ができなかったゲームなのでコレは非常にうれしいw

2017_1_26_mgcd_021.jpg
たまにBGMが途切れたりする事があったが何とかゲームプレー出来るようだw




ステージを順調に進めていくと・・・




2017_1_26_mgcd_022.jpg
場面の切り替えの時のローディングでブラックアウトしたまま復帰しなくなる不都合発生!
何度かリセットしてやり直しましたが同じ様にシーンの切り替えの時のローディングで毎回起こる。

うーん。やっぱり完全には直って無いようだわ。
全てのコンデンサーを交換しないとダメだろうね。

それと、音楽CDにしろゲームディスクにしろ回転しているディスクを目視で確認してみたが、その回転は非常に弱弱しい
当時のドライブは等倍速だったっけ?
現行のドライブの40倍速とか50倍速だとかの回転音ってけたたましい爆音を上げて回転するイメージなんだけどメガCDの回転は無音に近いぐらいの弱々しさ・・・
今にも止まりそうです。
こりゃドライブのスピンドル関係も逝っちゃってるパターンなのか?
読み込みが早い時もあるのでピックアップは全く問題なさそうな感じです。
おそらくスピンドルモーターの回転が不安定なんだと思う。




とにかく、足りない部品は注文してあるので届いてコンデンサー全交換が終わった後にもう一度テストだねー^^






おわり
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -