FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ファミコン 分解 内部清掃 

新年明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

大晦日の晩に大掃除をやろうと思ったのですが結局どこから手をつけてよいのかわからずやりませんでした^^;
だけれど何かしらの掃除をやらなければいけないのじゃないか。という大晦日だけの使命感から
そうだ!先日買ったファミコンのお掃除でもしてやろうかwと思いつきましたw
そんなわけでこれから分解清掃していきますw


2016_1_1_1.jpg
これが購入直後のファミコン。 ジャンクで買ってきたものだけど本当に汚い。普通の人からしたらただのゴミです。

2016_1_1_0.jpg
内部にアクセスするには6本のネジを+ドライバーで外します。裏面は意外と綺麗でしたが・・・

2016_1_1_2.jpg
カセット差込口
マジでやばい。小型のクモの巣のような物があったり無かったり。。。

2016_1_1_3.jpg
コントローラーにはファミ通製のオリジナルシールが貼り付けてある。
とにかくダサい。友達に見つかったら苛められる可能性が微レ存。
※このキャラクターが「べっしっ君」ということまでは突き止めた。 追記2016.1.11

2016_1_1_4.jpg
何かをこぼしでもしたのか?! 何よこの黒くて毒々しい斑点は^^;

2016_1_1_5.jpg
メイン基盤部分
もう、この世の物とは思えない汚染レベル
どんな使い方をしたらこうなるのか・・・


2016_1_1_6.jpg
こちらは1Pコントローラー内部
コード、基盤共に汚いのでクリーナーで拭き掃除。
ボタンやゴム、外装プラ部分は塩素消毒する。

2016_1_1_7.jpg
外したネジ類はサビ予防でCRCに漬け込んでおきます。


この後、本体・コントローラーパーツをバケツにいれ塩素消毒。
一晩溶液に漬け込み大体12時間ぐらいしたら取り出してその後、完全に乾かしてパーツを組み上げていきます。
以前にも書きましたがネジ穴に入っている水もあるのでしっかりと要確認。
ネジ穴部分は乾かすのが大変なのでインパクトで出してやるか容量の大きなコンプレッサーを使うのが吉。
ここを怠ると後でネジがサビサビになるので地味に重要です。


2016_1_1_8.jpg
コントローラーフェイスプレート
ファミ通シールをはがして綺麗に復活したコントローラー。


2016_1_1_9.jpg
1Pコンの十字ボタン用のゴムがダメになってました。それと、A・Bボタン側のゴムは切れてはいないけどヘタリが出てきていたので部品交換メンテ。


2016_1_1_10.jpg
塩素溶液に半日漬け込めばご覧の通りきれいになります。
はじめが汚過ぎたので一目瞭然です。

2016_1_1_11.jpg
デフォでコード類は写真のように収まっている。
基盤も磨いたのでホコリとか汚れが無くなり綺麗に生まれ変わりました!


2016_1_1_13.jpg
カセット差込口もよい感じw
この後、接点復活剤を満遍なくスプレーしてやる。

2016_1_1_12.jpg
全部組み上げて分解清掃は終了~!
ファミコンは簡単に分解できるので小汚い本体は塩素洗浄がよいですね~
本格的に黄ばみを落としたい場合は酸素系漂白剤のワイドハイターEXを使う。
時間が掛かるが新品に生まれ変わるらしい。時間が取れるのであれば試す価値ありますね。おれはやったこと無いけどw
気になる人は「黄ばみ 漂白 プラスチック」で検索!


おわり




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -