FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

XEVIOUS SOLVALOU (ノンスケール Wave製) 完成

2016_11_10_sol_00.jpg



続き記事になります

3 XEVIOUS SOLVALOU (ノンスケール Wave製) 塗装中
2 XEVIOUS SOLVALOU (ノンスケール Wave製) パチ組み
1 XEVIOUS SOLVALOU (ノンスケール Wave製) 購入




昨夜最後の仕上げをしました^^
後は乾くのを待って組立を残すのみでしたが今朝方組み立ててみました!


2016_11_10_sol_2.jpg
製作過程は 
バーニア改造6点、バルカン改造
ボディー→白サフ、金属部分→エヴォ シルバーサフ
基本色塗り→各所塗り分け→細かい塗りわけ(筆塗り)→墨入れ→フラット吹き→完成

機体パネルの基本塗り分けが3パターンあるのでマスキングが面倒で仕方なかったっす^^;
予定していたウェザリングはやりませんでした。ベタ塗りです。


2016_11_10_sol_3.jpg
コックピット内
ここも細かく塗り分けしました。
老眼が入っている老体はルーペ必須です。


2016_11_10_sol_4.jpg
お気軽改造のバーニア周り
エンジン付近についている4つの小さなバーニアが余りにも貧弱だったので置き換え。
両サイド主翼についているバーニアも市販品に交換。

2016_11_10_sol_5.jpg
機体後部のオレンジ色のパネルとコックピット裏のアンテナは 蛍光オレンジ→クリアーレッド の順に吹いてやった。
蛍光オレンジは発色が良いねぇ~^^
ガンプラでザクを塗るときに発色を上げる為に蛍光グリーンを混色する時があるけどヤッパ良いわw


2016_11_10_sol_7.jpg
写真では分かり辛いけどバルカン内部はしっかりと作りこみました。
バルカンを蛍光オレンジで塗ったので結構メリハリがあるよね^^

2016_11_10_sol_6.jpg
展示台のアンドアジェネシス
展示台の脇役ですがコレが結構良く出来ている。
しっかりと塗り分けると格好良いんですよ!
そのかわり塗り分けはかなり面倒くさいです^^;


今回のキットは非常に組み立てやすくプラモをやった事が無い人でも簡単に組みあがると思うw
全体を塗装しようと思ったら結構面倒だけどパネルラインがしっかりと彫られているので墨入れとフラット吹きだけでも格好良くまとまると思うよw
興味がある人は購入してみてはいかがだろうか。
格好良いです!





商品紹介(WAVE公式)
ソルバルウページ




おわり



おまけ
2016_11_10_sol_8.jpg
ソルバルウを見上げるボバ・フェット


プラモデルを作った事がなくてこれから始めようって人はこの工具がお勧めです。
必要最低限のもの↓

ニッパーとデザインナイフ
安いニッパーは沢山あるけど最初から高性能で使いやすいものを買ってしまったほうが後々後悔しない。
デザインナイフはゲート処理やカッティングで色々使用するので必須です。
タミヤのデザインナイフはカット刃の違う物が2種類でているけど俺のお勧めはこっち。
とりあえずこの2つ揃えておけば組み立ては大丈夫。


仕上げ材
キットを組み立て終わった後に墨入れ作業ってのがある。
パネルラインに墨を入れて立体感を出す作業だ。
墨入れをやるだけでそれっぽく見えるからお勧めだよ!
はみ出た墨はエナメル溶剤を麺棒に染み込ませてこすって落とします。
最後につや消しを吹いてトップコートして完成!

これだけあればガンプラ等の簡単仕上げなら大体間に合います。
お試しあれw
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -