FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

PS3 殻割り 正常なPS3のグリス塗り替え

2016_10_20_karawari_0.jpg
この間ドライブ不良を直して正常動作品になったPS3。
大分年数が経っているので殻下についているグリスはおそらくカッピカピになっている事だろう。
今回、殻割りのことを調べて色々回って判ったことは成功すればかなりの冷却効果があるって事。
そこでYLODの症状が初めから出ていないPS3を今のうちから予防対策として殻割りしグリスを塗り替えてあげようと考えました。

関連スレ
PS3 ドライブ修理 その1
PS3 ドライブ修理 その2


2016_10_20_karawari_1.jpg
ドライブ修理し正常動作のPS3
殻割り作業のコツを忘れないうちにコイツにも施してやろうってことでYLOD症状は出ていないがYLOD予防の意味をこめて今回作業していきます。


2016_10_20_karawari_2.jpg
一応ネジの配置を残しておきます。


2016_10_20_karawari_3.jpg
基盤を取り外すと裏蓋に冷却ファンとヒートシンクが残る。
最初期型と比べ、外観は同じ様に見えるが内部の作りと配置が全く違うのが判る。

2016_10_20_karawari_4.jpg
こちらは基盤側
基盤形状がL型になっている。

2016_10_20_karawari_5.jpg
殻割りはコツさえつかめばどうということは無い。
傷つけることなくサックリ殻割り大成功w

2016_10_20_karawari_6.jpg
GPU側も前回を踏まえて失敗は無いしw

2016_10_20_karawari_7.jpg
せっかく分解したのだから内部電池の交換もここで行います。
CECHL00で使用されている電池は一般的なCR2032
ソケット化されているので取り外してハメ込むだけです。

2016_10_20_karawari_8.jpg
前回と同じ様にコア側にCX-4を使用しヒートシンク側には大容量タイプの安物グリスを塗りました。


この二つはお勧めグリスです。


2016_10_20_karawari_9.jpg
本体を逆手順で戻していく。
この後電源ユニットを繋げて動作確認したところ・・・




なんと、あろうことかYLOD発症!
マジカヨ!
全くYLODとは無縁の基盤だと言うのにこれじゃ何の為に殻割りをしたのか分からない。

仕方ないので焼いてみる事にした。


2016_10_20_karawari_10.jpg
何度か焼きなおしてはテストを繰り返す。
2回、3回と焼きなおしても一向にYLODは直らず

2016_10_20_karawari_11.jpg
ヒートシンクの締め付けが甘いのでは?と言う考えが必要以上に働き、力余ってネジをきってしまう始末。

このネジ切れを最後に、このPS3を諦める事にしました。
調子に乗りすぎた結果、正常なPS3をお釈迦にしてしまったなぁ~^^;
反省です^^;

今回振り返ってみると失敗した要因はおそらく基盤自体に負荷をかけてしまったんじゃないか?と思います。
殻割り時にある程度基盤に力をのせる場面が必ずあります。
L字型の基盤でしたが俺は基盤の高さを均一に整えずに作業を行ってしまったのですがそれが原因で基盤自体が湾曲して基盤のどこかしらの配線やら半田をダメにしてしまったような気がします。
殻割り自体はうまく出来ているように見えるので多分基盤だとおもう。
面倒くさがらずにしっかりと均一に高さをそろえて置けばよかったと終わってみてから後悔しました^^;

まー色々失敗はあるわなw
今後もめげずにやっていくよ~w




おわり

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -