FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

自作塗装ブース・排煙装置 作ってみた 後編

続き記事になります

自作塗装ブース・排煙装置 作ってみた 前編

2016_10_7_tosou_20.jpg
前回はクリアBOXへ換気扇を取り付けたところまでの工程でしたが塗装する時にコレだと距離が遠く使い辛いということで今回は手元で作業できるように改良してみるよ!

2016_10_7_tosou_21.jpg
買ってきたのは
隙間テープ 厚さ10mm*幅15mm*長さ2m 150円
プラスチック/ポリプロピレン用ボンド 150円
φ100ダクト 1000円

ポリプロピレンの接着剤を買ってきたので穴埋め用のゴムを再接着しました。


材料はこの3点


2016_10_7_tosou_22.jpg
最初全く使い道が無いな~って考えていたクリアBOXの蓋でしたが使用することになりました。
クリアBOX蓋にダクトが通る穴を開けます。
開け方はダクトの外周をマジックでトレースした後、いつものようにドリルでグルリと一周してからニッパーで切り落とす。
最後にカッターで切り口を整えました。

2016_10_7_tosou_23.jpg
開けた穴にダクトを通して使いやすい長さをここで決める。
手元の灰皿辺りに来るようにっと!

2016_10_7_tosou_24.jpg
ダクトとクリアBOX蓋の接続部分に隙間テープを巻きつける。

2016_10_7_tosou_26.jpg
クリアBOX蓋の穴に通す。
隙間テープを貼り終えた後は穴へ中々うまく通らないです。
通し方のコツはダクトを回しながらはめてやるとうまくいき易いです。

2016_10_7_tosou_27.jpg
ダクトを使いやすい長さにカットして出来上がりですw


2016_10_7_tosou_28.jpg
試しにタバコの煙を吸い込んでみたらコレがメッチャ強力!
今までのタミヤ塗装ブースよりも遥かに吸引力があり排煙設備としてかなり使えそうです^^

2016_10_7_tosou_29.jpg
プラモデルの塗装はこんな感じでやる予定。
自作ダンボールブースでこれからはやっていくよ!
汚れてきたら捨てられるし大きさも自分で決められるし使い勝手がよいです。
これからは吸引力が強力なのでミストを逃しませんよ!
あーそれと実際に塗装する時はダクトにフィルターをつけるつもりです。

2016_10_7_tosou_30.jpg
隙間テープが余っていたのでクリアBOX蓋の気密性を高める為に貼り付けました。
おかげさまで更に強力な吸引力になり俺大満足!
こんな事ならもっと早く作って置けばよかったなぁ





おわり

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -