FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

子供の自由研究 レモン電池

2016_8_17_jiyuu_000.jpg


うちの子供はゲームが大好きな小学校5年生。
夏休み中はゲームばかりに明け暮れていて宿題がタンマリと残っている。
宿題の中でも面倒なのが自由研究だ。
何が面倒って親を巻き込んでの宿題だから。。。
1年生の時は近くの川に住む魚の種類の研究をやり2年生の時は旅行先の海で釣った魚の紹介。3年生の時は何をやったのか思い出せないが4年生(去年)では初めてのの考えで保健所においての動物の殺処分の研究
はっきり言ってこれは小学生が夏休みの自由研究でやるような題材ではないと心の中で思っていたが嫁のワギャーが始まるのが嫌だったので黙っていた。

んで、今年もどうせ手伝うのだから何をやろうかと半年前から考えていた題材がありました。それが「レモン電池」です。
どんな物かっていうとレモンに金属板を刺し込んで小さな電気を起こすって研究です。
仕組みを説明すると
  負極(亜鉛板) Zn → Zn2+ +2e- Eo
  正極 (銅板)  2H+ + 2e- → H2 Eo

という事らしいが俺には何が何だかさっぱりだ。果たしてこれをコピぺしてきたが正しいのかすら分からない。
間違っていたらごめんなさい。

実際のレモン電池の言葉による説明では、
レモン汁は酸性で水素イオンがあり水素よりもイオン化傾向の大きい金属を陰極、水素よりもイオン化傾向の小さい金属を陽極にしてレモンに金属板を差し込むと陰極の金属は電子を置きざりにして、レモンの汁のなかに陽イオンになって溶けこむ。その結果、陰極では電子があまるのでレモン汁の中の水素イオンは陽極から電子をとって水素ガスがうまれ陽極が電子不足になりレモン電池が出来上がるんだとか。
※分からないので質問しないで下さい。

では実際にやってみる。

2016_8_17_jiyuu_1.jpg
用意したのはマンガン電池と銅

2016_8_17_jiyuu_3.jpg
マンガン電池を分解して亜鉛版を取り出す。
電池って結構簡単に分解できるもんだな。思っていた以上に楽でしたw
ここで注意しなくちゃいけないのはマンガン電池ってところ!アルカリ電池だと強烈な何かしらが入っているので危険なんだとか。

2016_8_17_jiyuu_2.jpg
フルーツを用意

2016_8_17_jiyuu_4.jpg
レモンに金属板を刺して電圧を測ってみたりw
レモンを1個から2個に増やしてみたり違うフルーツに変えてみたり色々やってみました~w

今年はレモン電池良かったね^^
来年は何にしようかな~?


おわり


調べたらレモン電池キットが売ってましたので簡単に済ませたい人はこちらをどうぞw 
亜鉛板単体もあったりw
身近な物を使って簡単にできるのがよいよね^^
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -