FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

XBOX360 フェイスプレート USB蓋修理

スピンドル交換して無事にゲームソフトが読み込めるようになったエリート。
よく見たらフェイスプレートにあるUSB蓋が壊れていたので今日はそれを直していきます。

以前もこの蓋が壊れて記事にしたことがあったのですが今回は壊れ方が違っていたのでもう一度同じ様な内容だけど別記事としてあげてみます。

2016_8_2_xbox360_12.jpg
今回壊れてしまったのはこれ。
バネを止める為の心棒が破損している。そしてバネは紛失。

2016_8_2_xbox360_13.jpg
まずは心棒を通す為の穴あけから。 1mmのドリルで丁寧に穴あけ加工。
この後、1mm真鍮線を穴に通そうと試みたが硬くて通らない。
1mmの穴に1mmの真鍮線では余裕が無いので当然ではある^^;

2016_8_2_xbox360_14.jpg
今度は1.1mmのドリルで穴を広げる。
俺はプラモ用にたくさんの精密ドリル刃を持っていたから良かったけど、もって無い人は1mmのドリルで揉んで上げればよいと思う。
ただ、やりすぎると非常に細かい部分なので加工部が破損したりドリルが折れたりするから注意。

2016_8_2_xbox360_15.jpg
1mm真鍮線を通してみたらピッタリですw

2016_8_2_xbox360_16.jpg
バネが無かったのでスピンドル交換で使ったジャンク箱○のバネを拝借しました。
使える物はどんどん使っていこうw
バネをセットしたところで真鍮線の余分をニッパーでカットね。

2016_8_2_xbox360_17.jpg
そしてプレートを以前修理した方法で止める。
俺が使ったのは十和田技研製プラモ用のハンダコテみたいな奴。
普通のハンダコテでも代用できるけどコテ先を確実に傷めてしまうのでそれ専用のコテ先を用意な。
温度にも注意。プラ加工では170度~190度が良いらしいが仕上げ部分でも無いので俺はもっと高めに設定している。

2016_8_2_xbox360_18.jpg
はい!出来上がりw

2016_8_2_xbox360_20.jpg
これで壊れていた箇所が全て直ったクソエリート本体
あとは綺麗にワックスをかけて箱にしまうだけだ!



おわり

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -