FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ファイティングロッドセットを早速試してみる 使用ソフト:ウイニングルアー

昨日ハードオフで買ってきたファイティングロッドを動作確認も兼ねて早速試してみたよ。

2016_7_1_tuti_1.jpg
箱の中身はこんな感じ。
竿コンとライン巻取り用の魚型ライン巻取り機
そしてアダプターと専用ソフト「ウイニングルアー」

2016_7_1_tuti_2.jpg
なんつっても魚型ライン巻き取り機の存在感が半端ない!
いやがおうにも期待が膨らむw

2016_7_1_tuti_3.jpg
人生初の竿コン
重量もあり握った感じも良い感じw
オモチャっぽさはそれ程感じず、作りは竿コンの中ではトップクラスじゃない?
竿コン使った事ない俺が言うのもなんだけども・・・

2016_7_1_tuti_4.jpg
付属ソフト ウイニングルアー
周辺機器メーカーのHORI製ゲームソフト
周辺機器を売るために作ったゲームソフトっていうと任天堂のアミーボを売るために作ったどうぶつの森が頭をよぎり嫌な予感がしてくるが釣りゲーに関しては
魚の引き応えを体感するには周辺機器無しでは有り得ないのだから!

2016_7_1_tuti_5.jpg
釣りコンとアダプターをライン巻き取り機につなぎPS2本体のコントローラー接続端子へ差し込む。
準備万端!起動!
無事にソフトは起動した!
肝心の竿コン巻き取り機はこの時点では動作するかまだ分からない。
何だかんだ言ってジャンク品なのでちょっとこの後が不安っす^^;

2016_7_1_tuti_8.jpg
竿コンのスティックを操作しフリーモードでゲームスタート!
どうやらボタンは問題なさそう。
そして肝心のライン巻き取り機もルアーを投げた後、しっかりとテンションをかけてくれる。
故障している様子もなく正常動作品みたいw
そして1投目に小物がヒット。ラインが引っ張られてリールの動きも多少重くなる。
魚が掛かった雰囲気はマズマズじゃないかなw
そして2投目で今度は50センチオーバーランカーがヒット!

2016_7_1_tuti_6.jpg
さっき掛かった小物とは明らかに竿に掛かるテンションが違う。
そしてリールの方も巻取りが小物よりも重いw
しっかりと大物と小物の差を再現してくれているみたいw
ラインにテンションが掛かっている時に竿コンのバイブレーションが入ると本当に魚が引いているような体感も出来るw
※竿コン自体のバイブレーションには限界があるので実際には小魚程度の体感になってしまうが・・・

ここまでは家庭用体感釣りゲーの周辺機器としてよく出来た物と感じていたのだが・・・

このデバイスの欠点が徐々に見えてくる。
まず気になるのはライン巻き取り音
たるんだラインを巻き取る時に出る何ともいえないモーター音←それなりに爆音
この音を聞いてしまうとそれだけで興醒めしてしまうのでヘッドフォンが必須かも知れん。
それとACゲットバスで体感できた左右に走る魚の引きがファイティングロッドでは再現されていない。
まぁこれは贅沢な機能だけどやっぱり家庭用じゃここまでが限界なのかな。


この後何匹か釣り上げ、とりあえず動作確認も無事に取れて安心したところで他に専用ソフトがあるのかと探してみる事に。
ファイティングロッド専用ソフトしか動作しませんと元箱に注意書きさていたので当然付属ソフト以外にも専用ソフトがあるのかと思いきや・・・
色々探してみたところマサカのこれ1本!
こんなに大掛かりな周辺機器に対して専用ソフトが1本だと!?
収納スペースに対してソフト1本は辛いところではあるが至極の竿コンだと思えば何とか我慢できるレベル?




んなワケねーだろ!
何だこのでっかいゴミ!



おわり
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -