FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

XPパソコン 作ってみた

2016_5_22_pc_12.jpg
XP用の同人ソフトをいくつかハードオフで購入していたので暇なときにXPパソコンをくみ上げようかと考えていたのをつい実行しました。
写真のソフトは一応Win7やビスタでも動くものがありますがXPの方が後々都合がよいので一つ作ってみたよ。

2016_5_22_pc_1.jpg
まずはパーツから。
アスロックのマザーが余っていたのでチョイス。ソケットは775。
ここを基準にいろいろとパーツを引っ張り出して構成は↓

マザー G41MH
CPU Q6600
メモリー DDR3 2G
その他はオンボードで賄う。

2016_5_22_pc_2.jpg
DDR3対応でUSB3がついてるソケ775マザーは割と当たらしめなソケ775最後のマザーです。

2016_5_22_pc_3.jpg
CPUを用意していたんだけどマザーにさしっぱなしのCPUがあったのでこれを使うことにしました(Q6600)。

2016_5_22_pc_4.jpg
いつもの安物グリスです。このグリスはチューブの中で油分とシリコンが分離していて使いづらい^^;
なのでチューブのフタを閉めて十分揉んで馴染ませてから使用します。


アイネックスの熱伝導グリス。超大容量の方がお勧めかもわからんね。
俺は今度買うときは油分の分離をヘラで馴染ませる事ができるデカい方を買う予定です。

2016_5_22_pc_5.jpg
余っていたDDR3メモリーはこれだけだったので1枚差しでいきます。

2016_5_22_pc_6.jpg
取りあえず部品をつけてまな板上でテスト。

2016_5_22_pc_8.jpg
スイッチを入れるとまず最初に気になるのがケタタマシイ音で勢いよく回るCPUファン
存在感ばっちり過ぎて他の音が全く聞こえない。

2016_5_22_pc_7.jpg
キーボード等もつけて取りあえず動かせるパソコンになりました。

2016_5_22_pc_9.jpg
BIOSの設定をして再起動してみると・・・

2016_5_22_pc_10.jpg
すでにインストールしてあったXPが立ち上がってきた。
確かこのHDDにインストールした時の構成は同じマザーだったはず。
OSのインストールが面倒だったのでこのままでよいかな。

2016_5_22_pc_11.jpg
んで、パソコンのプロパティー

2016_5_22_pc_13.jpg
ゲームによってはパットが必須なものもありました。
かなり昔にハードオフで買っておいたパットを引っ張り出してくる。
スーファミパット型のUSBパットw 二つ買いましたが一つ108円でした。

2016_5_22_pc_14.jpg
ふうかたいせんをプレーしてみた。このゲームはパット必須です。
うーん。実にしょぼいw まぁでもこんなもんだろw

2016_5_22_pc_15.jpg
こちらはAltemative Sphere っていう弾幕ゲーです。
こちらもしょぼいw 動きとグラがスマホアプリの感覚に非常に近いです。


一応XPパソコンが出来上がったんだけどパーツを収めるケースがない。。。
全くないわけじゃないんだけどデカくて使いづらいケースばかり余ってるんです。
今の仕様のパソコンケースに慣れてしまうと昔のケースは配置から配線に至るまで使いづらくて使う気になれないんですわw
ケースに収めるのはまたその内だね~ってことで再び分解してしまっておく事にしました。



おわり
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -