FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

奥武蔵自然歩道ハイキング 日和田山 行ってきた

今週はゴールデンウィーク。本日は3日目という事で家族と日和田山ハイキングに行ってきた。
家から高速を使って1.5時間ぐらいのところの近場だったが家族と出かけるのも何気に久しぶりだったので少し楽しみw
外で遊ぶのは体を動かす良い機会。家でゲームばかりやってないで、たまには運動もしなくちゃね^^;

2016_5_1_gw_1.jpg
8時半ごろ現着。少し遠目の駐車場から歩いて日和田山を目指す。
向かう途中にある水車小屋に子供は大興奮。こういうのってマイクラとかでしか見た事なかったんだろうな。
水車に付くコケ類が非常に良い味を出していたよw

2016_5_1_gw_2.jpg
山のふもとまで到着。奥武蔵自然歩道ハイキングマップという看板がある。

2016_5_1_gw_3.jpg
そこから山道を登っていく。歩く事10分ぐらい、石で作られた鳥居がみえてくる。

2016_5_1_gw_4.jpg
そこから少し進むと男坂、女坂の分かれ道の看板。
子供と嫁さんは女坂に向かうが俺は元山岳部ということもあり自ら男坂に登ることを決め一旦ここで家族と別れ一人ハイキング。

2016_5_1_gw_5.jpg
男坂と女坂の違いは急な傾斜の岩場を登ったりする場所が男坂にはあるらしい。

2016_5_1_gw_6.jpg
途中の水場で手を洗ったりしたよ。冷たくて気持ちよいw
ちょっぴりだけ英気を養える!

2016_5_1_gw_7.jpg
さぁ!見せてもらおうか。男坂の岩肌とやらを!

2016_5_1_gw_8.jpg
階段状になった岩を登った先にある木の根エリア。
見た目は凄いけど木の根は足をかける場所になりやすく比較的安心して登る事ができた。

2016_5_1_gw_9.jpg
そこをさらに登ると大きな岩がゴロゴロとしたエリアが見えてくる。
足をかける場所が余りなく滑ったら大変な事に成りかねない危険ゾーン
普段運動を余りしていないので結構こういうのきついかも・・・


2016_5_1_gw_10.jpg
そしてようやく危険な岩場ゾーンを抜け山の中腹にある見晴らしの良い場所に到着。
ここからの眺めは格別です。ちなみにここは女坂と男坂の合流地点なので家族がいるか見回してみたがまだ着てないみたい。
ふん!お父さんが涼しい顔でお出迎えしてやるとするか!(その前に、息が切れてるのを早く何とかしなくちゃ・・・)

2016_5_1_gw_11.jpg
家族と合流し中腹から山頂を目指す。
あ!見えてきましたよ~

2016_5_1_gw_12.jpg
日和田山 山頂にある山頂標識 305M
思ったよりも低い山だったが俺の体は悲鳴を上げている。(家族には内緒だ)

2016_5_1_gw_13.jpg
しばらく山頂で眺めを楽しんだ後は家族揃って下山。
下山後は駐車場の近くの川原で小一時間遊んでいきました~w

結構な運動になりました^^
今回は凄く低い山のハイキングだったから良かったものの、こういうのはしっかりと体を作っていかないとダメかもしれないなぁ。
普段からの運動を心がけなくちゃと思うのでありました。


おわり

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -