FC2ブログ
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

第1回 PS3 YLOD 分解・修理 復活への道のり

先日ハードオフで購入したジャンクPS3の修理記事をやっていきます。
ジャンクPS3のお値段は3240円
もし修理して直らなかったとしても分解を楽しむ目的だけの金額で俺の出せるギリギリのライン
ただのゴミになってしまうかも知れない物に5000円以上も出す事は俺には出来ない。4000円のジャンクPS3で悩んでた時があったけど今回は3000円だったので購入した次第です。

あーそれと。もしこの記事を見て自分もやってみようとか考えている人がいたら分解するPS3とその他全てがどうなっても良い覚悟でお願いします。※分解が元で火災も起こる場合があります。
ダメ元でやる覚悟がないと失敗した時のリスクも当然あるので分解を楽しみたい以外の人はおとなしくメーカー修理又は買い替えをお勧めします。
ハッキリ言って動作確認が取れた中古PS3は本体一式揃った中古が12000円前後で買える時期です。
今回の場合でも
ジャンク本体3000円 + HDD5000円 + 純正コントローラー3000円 + コード類1000円と、一式揃えたら12000円ぐらい掛かります。
その他、工具関係を揃えたらもっと掛かりますし動作確認が取れている本体を中古購入したほうが時間も労力も掛かりません。
そんな訳で今まで散々分解・改造の記事を上げてきましたが一応言っておく。分解を楽しみたい人推奨です。

って事で、 前置きを踏まえたうえで分解・修理に入ります。

2016_3_29_ho_3.jpg
先ずは現状。
値札に「電源直ぐ落ちる」と書かれタバコのヤニで汚れたホコリが排気口に沢山詰まった状態で売られていた。
初期型PS3 USB4つ メモリーカードスロットつき HDDマウンター有り

2016_3_30_ps3_3.jpg
初期型PS3 型番CECHA00

2016_3_30_ps3_4.jpg
鏡面仕上げのフェイスプレートの汚れが目立つ。オマケにPSロゴが曲がっている。

2016_3_30_ps3_5.jpg
同じく鏡面仕上げのプレートの汚れ。この汚れは良く見かけるけど拭いただけでは元には戻らない頑固な奴
ここはある意味初期型の顔なので綺麗に仕上げていきたい。
それと吸気口・排気口のホコリ汚れ。外からではホコリを落とすことができない。内部清掃必須。

2016_3_30_ps3_2.jpg
電源を入れると緑→黄→赤点滅をして電源が落ちる。ビープ音はピピピと3回。
YLODの症状で初期型に良くあるそうです。

そしていよいよ剥がさないでね封印シールを剥がしていく。

2016_3_30_ps3_2_1.jpg
ネットでヒートガンやドライヤーなどで暖めてからだと綺麗に剥がせると見つけたので俺も試してみる。

2016_3_30_ps3_2_2.jpg
失敗乙
ヒートガンで暖めすぎたようだ。左側が焦げてしまい本体も若干変形してしまった。変形具合は映りこんだカメラでお分かりいただけると思う。
それでも暖めたおかげで綺麗に剥がせたが本体変形の代償は大きい。
こんな事なら素直に剥がしてしまった方が良かったわ!

2016_3_30_ps3_2_3.jpg
封印シールの下にあるゴムパーツもご覧の有様。
このパーツはゴム蓋に加え、縦置き時の足にもなっているから地味に重要なんです。

このゴム蓋の下にトルクスネジ(T10)がありそれを外すと本体上蓋を左にスライドし外す事ができる。

2016_3_30_ps3_3_1a.jpg
写真のネジを外していく。
忘れないように写真にネジの種類を出来るだけ記録していく。

2016_3_30_ps3_3_2a.jpg
ネジをはずすと中蓋を裏側から起こす事ができる。
この時むやみに引っ張ってはいけない。本体と中蓋はフラットケーブルでつながっているのだ。これを外してようやく中蓋が分離できる。

2016_3_30_ps3_3_3a.jpg
蓋を外していくと大体見えてくるパーツはこんな感じ。
WiFi基盤と書いてあるパーツはよくわからなかったけどアンテナ線がつながっていたのでそう決めました。もしかしたら違う機能を持ったパーツかもしれません。

長くなってきたので今回はここまで。
既に分解・修理は終わっていて結論から言うと本体は正常に動作するようになりました!
この後3回ぐらいにマトメていく予定なので興味のある方は次回の更新をご覧ください。


おわり

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト Amazon

抑えておきたいレトロゲーム用品
 
接点復活剤    レトロフリーク通常版    ギアコンバーター

スポンサーサイト 楽天

BIOHAZARD RE:2

PS4
Z Version

プロフィール

okensangames

Author:okensangames
オケンサンのゲームブログにようこそ。
ゲームハードの購入や分解修理など楽しみながらやってます。
弄るばかりでゲームはあんまりやらないかな。。。
写真、手前のネコはマンチカンのチャチャマル、奥のネコは三毛のクーちゃんです。

Amazon検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -